好きなことがわからなくなるのはなぜ?

好きなもの、やりたいものが
わからなくなってしまう背景には

自分の気持ちを素直に言って
傷ついた過去の経験が隠れていたりします。


例えば
大好きな本やCDが欲しくて
親に言ったとします。


すんなり買ってもらえれば良いですが
買ってもらえないと

自分の希望は叶えられないと思い、
次から言うのをためらってしまうかもしれません。



また「そんな変なものはダメ」など
自分の好みも否定されると
さらに傷ついたりします。


傷つきたくないので
なるべく自分の好きなものを
言わなくなるかもしれません。


もちろん、
人によって捉え方や行動は異なるので
気にせず、

好きなものややりたいことを言ったり
続けられる人もいますが



繰り返し
望んだことを否定されたり
得られなかったり
趣味や嗜好を否定されることで


好きなことややりたいことが
思い浮かばなくなったり、

本当はそんなに好きではないものを好きと言うなどが生じたりします。



もし心あたりがあるという方は
ぜひ時間をとって
子どもの頃に無邪気にやっていたこと、好きだったことを思い出してみてください。



あなたの好きのヒントがきっとそこにあると思います♪




それでも思い出すのが難しいという方は、
ヒーリングがお役に立てるかもしれないので、ぜひご相談くださいね^^



藤田みのり



































<本当の自分を出して、自由に楽しく生きる道> 藤田みのり (一悟術ヒーリング・感情カウンセリング )

本当の自分がうまく出せない、つい人に合わせてしまうあなたへ。 実体験やこれまでの学びをもとに、自然な、素の自分になっていくヒントをお伝えしています。

0コメント

  • 1000 / 1000