自己肯定の大切さ

最近、自己肯定感の大切さを
ひしと感じます。



たとえば、
能力はほぼ同じAさんとBさん、
新しい仕事を任されました。


Aさんは自己肯定感が低く、
新しいことが苦手。

「自分にできるかな〜。」と
不安な気持ちでいっぱいです。 


緊張していて
説明も頭に入りません


難しいと思いこんでいるので
余計に難しく感じます。
 
「このままじゃダメ…」と思うけれど、
上司の評価が下がるのが怖くて、気軽に聞き返せません。


話が進めば進むほどわからなくなり、
「やっぱり自分には難しい…。自分はダメだ。」と落ち込んでいます。





一方、Bさんは自己肯定感が高く、新しいものにチャレンジするのが大好き。

「どんなことをするのかな?」と
期待でワクワクしています。


リラックスしているので、どんどん説明が理解できます。


わからない所は、単純に知りたいので
気軽に上司に聞くことができます。


理解できると
さらに内容に興味が湧いてきます。


「簡単だし、この仕事は面白いな〜。」と意欲も出てきました。



今はBさんタイプに近づいてきましたが、
昔の私は完全にAさんタイプだったので、
Aさんの気持ち、痛いほどわかります。



簡単に言うとAさんはネガティヴなスパイラルにはまり、Bさんはポジティブスパイラルに乗っているだけなのです。



でも自己否定が強いと、
このネガティヴスパイラルから
抜け出せなくなってしまうんですよね。



1番おすすめは
 一悟術ヒーリング を受けてもらうことですが



それ以外では
とにかく自分のできること、できていることを些細なことでもいいから沢山あげて、自分を認めてあげてください。


・歩ける
・ひらがなが書ける
・箸でご飯が食べられる
・歯磨きができるetc



小さい子供が1つ1つ獲得していったであろうことを、改めて「自分もできる」と認めて、自信をつけ直してくださいね。



自分で自分を認められるようになれば、


わからないことがあっても
上司に認められなくても
別にいいや!


と思えるようになり、
自己肯定感もあがってきますよ。





藤田みのり




<本当の自分を出して、自由に楽しく生きる道> 藤田みのり (一悟術ヒーリング・感情カウンセリング )

本当の自分がうまく出せない、つい人に合わせてしまうあなたへ。 実体験やこれまでの学びをもとに、自然な、素の自分になっていくヒントをお伝えしています。

0コメント

  • 1000 / 1000