ライオンと猛獣使い

先日、感情カウンセリングのセッションを受けました。



仕事や親子関係の話をする中で

私がなぜかライオンで
檻に入っているイメージが出てきました。
 

父が猛獣使いで私がライオン。(笑)



で、案外広いし、安全だから、
まっいっかと檻にいたのですが


いい加減つまらなくなり
檻の外に出る…


というイメージが出てきました。
 
 


檻の外は自由でどこへも行ける分、

迷うんですよね。

不安もでてくる。




そんなことを思っていたら、
山師だった過去生が思い出されてきました。


勘と経験を頼りに

当たりが外れても

面白がっちゃうぐらいの豪快さでした。(笑)


そして、実は父も山師的な所があって、

会社で働いていたけれど
自分達が開発した商品が
世界という舞台で
当たるかそるかを
楽しんでいたことを思い出しました。


もしかして、
父と私は、過去生で羽目を外しすぎたいい仲間で


今世は社会にも適した人になるために
檻を意識していたのかもしれません。



もう十分、おとなしくいられる方法も学んだので、

檻の外を冒険したくなったのでした。(笑)



私だけでなく、

今は過去の囚われから外れて

自分を生きていくことを決めるタイミングのようです。


もし、現状を変えたいけれど
なかなか難しいという方は

一悟術ヒーリングがお役に立てると思うので、お声かけくださいね。




一緒に自由を楽しんでいきましょう♡






藤田みのり



















<本当の自分を出して、自由に楽しく生きる道> 藤田みのり (一悟術ヒーリング・感情カウンセリング )

本当の自分がうまく出せない、つい人に合わせてしまうあなたへ。 実体験やこれまでの学びをもとに、自然な、素の自分になっていくヒントをお伝えしています。

0コメント

  • 1000 / 1000