スペースと自分領域

遅いランチを食べていたら、
目の前にあったテーブルと椅子の引っ越しが始まりました。


3メートルぐらい空白の空間ができ、
景色が急に広がりました。


今まであったものが無くなるのは落ち着かないもので

何かで埋めたい衝動に駆られました。



ふと、目の前に空白が広がると
自分の領域が広がった気がして
埋めたくなるのかも…と感じました。


自分の領域が広がるのは
同時に責任範囲が広がること。


そこに、不安や怖さが出るように感じたのです。



目の前の広い空間を
自分が管理する範囲と決めると


不安や怖れは減り、
その空間を感じる余裕が生まれてきました。



実は自分が扱える領域も
自己設定されていて


無意識に閉じていたり
子どもの頃のままだったり
するのかなぁと思いました。





今の自分に合う領域の範囲を
探ってみたくなった、午後のひと時でした。





藤田みのり










★心が軽やかに、自然体の自分で生きやすくなるヒーリング、カウンセリングを提供しています。ぜひ、お試しください。詳細はこちら↓↓














<本当の自分を出して、自由に楽しく生きる道> 藤田みのり (一悟術ヒーリング・感情カウンセリング )

本当の自分がうまく出せない、つい人に合わせてしまうあなたへ。 実体験やこれまでの学びをもとに、自然な、素の自分になっていくヒントをお伝えしています。

0コメント

  • 1000 / 1000