一悟術能力者インタビュー 6/6

一悟術メールマガジンでインタビューを受けましたので、転載します。

ヒーリングを受ける前〜後の変化について載せていますので、ご興味ある方は参考になさってくださいね。

(※一悟術の無料メールマガジンは、
こちらからご購読いただけます♪)




■一悟術能力者インタビュー

今回は藤田みのりさんへのインタビューです。

連続6回のうち最終回となる今号は、能力開発を受けた経緯と、
今後の活動について語ってくれています。

===========================
藤田みのり ヒーラー 神奈川県在住 活動歴1年4か月
http://www.naturabi.space/
===========================

・どうしてヒーリングの能力開発を受けようと思ったんですか。


もともと能力開発に対して、すごく敷居が高い感じがしていました。

ヒーラーなんてとんでもない、私にはとても無理という感じしかなかったので。

自分からは能力開発したいとは言い出せなかったんです。


一悟術のリーディングセッションを受けている時、今能力開発しないとできなくなるかもと言われたんです。

そう言われた時、生きながら死んでるのと同じ、そんなのやだ!と思いました。

直感的にそう思ったんですが、自分を生きていないとか、自分ではない感じがしたのかもしれません。


ちょうどアセンションのタイミングで、自己否定のままか自己肯定の方に行くかの分岐点にあったようです。


もしその時言ってもらえなかったら、
言い出せないままっていう可能性も高かったかもしれません。


それで、開発することにしたら、
あれよあれよとお金まで揃って、2012年秋に能力開発を受けました。


開発したら感情があぶり出されて、一気に出るようになり、当初はヒーラーとしての活動どころではありませんでした。


じっくりと感情のクリアリングをしたり自分を認めるという過程をやって、
前に話した私は私のままで幸せっていうとところまでいく過程を踏んでいきました。

その後、さらに感情のクリアリングに努めて、自分に対することはひと段落して、仕事とかも何もしていない時期がありました。

その時も、両親や友達などの周りの人、社会から大事にされていると思う体験があり、

私何もしなくてもいいんだ、自分でいいんだと自己肯定感が上がった時があって、満たされて自分のことは一息つけたんです。

2015年ぐらいから、今度は人と一緒に、人と関わっていくところをやっていこうと思って、

新しく仕事を始めたり、ヒーリングの方もという感じになってきました。

自然にもう一つ奥の山に登ってみようみたいな感じになりました。



・今後、どんなふうに活動していきたいですか。

自分が、自分じゃない人になろうとして苦しんだので、

同じ悩みを持っていたり、苦しんでいる人がいたら、自分のままでもいんだよという感じで後押しができるように
ヒーリングや感情カウンセリングなどができるようになれたらいいかなと思っています。  


いろいろあったけど、いろいろあってよかったのかもしれません。


いろんな経験をして、その気持ちがわかったし。



・ヒーリングの価値に対して明確に認識している感じですよね。


根っこが取れるっていうのがすごいし、すごすぎて自分にはできないって思ったんだと思います。

ありえないことと思ったから、よけいに怖いというか。

これからも自分をずっとクリアにしてくというのはやっていきたいし、
自分を幸せと言うか楽しませていきつつ、楽に幸せになっていく人が増えるといいなぁと思います。


・ありがとうございました。



(インタビュアー:祇場駿矢)

※第1回はこちら 
※第2回はこちら 
※第3回はこちら 
※第4回はこちら 
※第5回はこちら 

<本当の自分を出して、自由に楽しく生きる道> 藤田みのり (一悟術ヒーリング・感情カウンセリング )

本当の自分がうまく出せない、つい人に合わせてしまうあなたへ。 実体験やこれまでの学びをもとに、自然な、素の自分になっていくヒントをお伝えしています。

0コメント

  • 1000 / 1000