resonance harmony 〜エジプトでの合唱を終えて〜


エジプトでの合唱が終わりました。

東日本大震災の復興を応援する合唱祭。毎年この時期にカイロオペラハウスで開催されています。

エジプトの一部で
日本の教育が最近取り入れられ、
音楽や体育、お掃除の時間なども
あるそうです。


子ども達はとっても可愛くて
照れながら近づいて手を振ってくれました。

歌も踊りもとっても上手♪


大学生達もとても素直で明るい♡

「君がいるだけで」「明日がある」etcを日本語で歌ってくれました。
踊りもとっても楽しくて
ノリノリで(笑)
ハッピーな気持ちになりました!
(来日して、ぜひみんなに披露してほしい〜♡)



私たちは、「マイバラード」と「大地讃頌」を日本語で歌いました。


それまでのエジプトの方の演奏がとても楽しかったので、緊張も減って(笑)
楽しんで歌うことができました。


私たちの歌は
合唱というより
resonance harmony  (共振するハーモニー) なのだそうです。


合唱経験者に話を聞いたところ、
普通の合唱では、上手な人に周りが合わせていってハーモニーを作るのだけど、

この合唱団ではいつものように
音を乗せるのは難しいのだそう。


多分、みんなそれぞれ自分の声を響かせながら、ハーモニーを作っている。


だからこそ、
1人1人が自分の声を響かせていこうとしていたし、

その声が調和した時に
とても幸せな気持ちになったのだと思います。


そして真剣に聴いてくれている空気に、観客の方がいてくれるからこそ、感動もまた生まれるんだ…というのも感じました。


最後は、出演者全員で
「花が咲く」を歌いました。

エジプトの小学生が日本語で
歌う声になんとも言えない感謝の気持ちが湧いてきました。



災害は辛く悲しいことだけれど


別の悲しみや辛さを知る誰かと
こんな風に気持ちを分かち合って
仲良くなることができる…


悲しみも喜びも全部
みんなで分かち合って

平和で幸せな地球をともに創っていきたい…


そんな気持ちになった
エジプトでの合唱でした。




藤田みのり






<本当の自分を出して、自由に楽しく生きる道> 藤田みのり (一悟術ヒーリング・感情カウンセリング )

本当の自分がうまく出せない、つい人に合わせてしまうあなたへ。 実体験やこれまでの学びをもとに、自然な、素の自分になっていくヒントをお伝えしています。

0コメント

  • 1000 / 1000