エジプト 〜ピラミッドを遡る旅〜


ピラミッドを見てきました!

まずは、ギザの3大ピラミッドから。
クフ王が建てたピラミッドの内部にも入ってきました。

中腰で歩くこと15分ほどで
広い部屋に行き着き
石棺もありました。
内部は蒸し暑かったですが
外に出るとスッキリ!

浄化されたようです。
こちらはホテルからの眺め。
隣りはナイル川です。
翌日もナイル川沿いを移動。
いたるところにデーツの木々が…。

そして、道々に羊や馬がいます。

川にはゴミも浮いていて
衛生的には?だったけれど
動物達はとても穏やか。

ダハシュールにある、屈折ピラミッドへ。
クフ王の父親スネフェルが建てたもの。
風化でボツボツしてるところもありましたが、表面が滑らかなのにビックリ‼︎
観光客もいなくて、とても静か。

砂漠の中に4000年以上こうして
建っているのかと思うと
とても不思議です。
こちらは、赤いピラミッド。

同じくスネフェルが建てたもので、
屈折ピラミッドの向かい側にあります。
とても美しく品があって、見入ってしまいました。



続いてメンフィスへ。
古代エジプト古王朝時代に首都として栄えた場所です。
ラムセス2世像。
筋肉まで写実的に表現されていて、
当時の技術の高さと美意識を感じます。
こちらはアラバスター製のスフィンクス。優しい顔立ちにほっこり♡
スフィンクスの前には
犬(本物)が4匹寝そべっていて

まるでスフィンクスを守るかのようで
愛らしくもありました。



続いてサッカラへ。
エジプト最古のピラミッドの階段ピラミッドです♡
何とも言えず、楽しい気持ちになるピラミッド♪



原点の場所には
粗削りだけど初動の目的や純粋さが
残っているからなのでしょうか。

ピラミッドの向かいには
大きな建物があり、
死者がピラミッドへ移るための通り道(玄関)ということでした。
とにかく石が素晴らしく、
ツルツルで鏡のように光っていました。

ガイドのモロさん♪

エジプトの歴史は、他の支配者に侵略された歴史でもあり、メンフィスなどは重要な首都であったけれど
建造物は破壊され、残っていないのだそう。

たくさんの古典も読まれているモロさん。

その歴史的背景や発掘の歴史、現代のエジプト人の生活事情まで

ジョークも交えながら
解説してくれました。

楽しかったー♪

こちらは、トランジットで寄った
ドバイの朝日。



文明の発祥の地、エジプト。
人間の様々な側面を凝縮して見せてもらえた旅でした。


また、行きたいなー♡






<本当の自分を出して、自由に楽しく生きる道> 藤田みのり (一悟術ヒーリング・感情カウンセリング )

本当の自分がうまく出せない、つい人に合わせてしまうあなたへ。 実体験やこれまでの学びをもとに、自然な、素の自分になっていくヒントをお伝えしています。

0コメント

  • 1000 / 1000