本当の自分を隠してしまうのはなぜ?


昨日は 隠しきれなかった自分の"熱さ"について書いてみました。


隠したくなるのにも理由があって

その性質を出したことで傷つき
トラウマになっていたり、

その性質自体が悪だと勘違いし
押し込めたりする等があります。



本当は熱さ(やる気、情熱、向上心)自体が悪いのではなく、


周りの気持ちを考えなかったことが
要因なので

独善的になってないか
その後、気をつけるようにすればよかったのです。


でも、傷を思い出すのは辛いので
冷静に見ることができず


"熱い自分がダメだった"と勘違いし、
隠すようになったのです。




この心の傷は一悟術ヒーリングを受けてから見やすくなりした。


インナーチャイルド(子どもの頃の満たされない思いや心の傷)が1/3以上癒やされているので、

残っている傷も
傷みなく思い出しやすくなり
客観視しやすくなったのです。


こういった心の傷は
思った以上に自由を奪います。

私の場合は
「もっとやりたい!」と「絶対やっちゃダメ!」が綱引きをしてたのかと思います。

どちらも強い力なので
綱引きしてるだけで疲れ果ててしまいます。


心の傷を癒していくことは
自分の中にある引っ張りあいを
減らすことにもなるのです。



藤田みのり







<提供しているメニュー>


大多数がバーストラウマ(生まれてきたときの心の傷) により「自分は生まれてきてはいけなかったのではないか⁉︎」という自己否定・存在否定を抱え、本来の自由な自分が発揮されない状態に縛られています。
この幼い頃の心の傷(バーストラウマ・インナーチャイルド)の35%以上をエネルギーで癒すヒーリングです。






   ① 通常セッション 
   (悩み解消の糸口や心の整理に♪)

   ②トレーニングコース
   (感情のクリアリング法をマスターする)

































でもいくら隠していても
その性質は残ってるので

隠せば隠すほど
情熱を傾けたい何かが現れた時に
一気に噴き上げてくるのです。












<本当の自分を出して、自由に楽しく生きる道> 藤田みのり (一悟術ヒーリング・感情カウンセリング )

本当の自分がうまく出せない、つい人に合わせてしまうあなたへ。 実体験やこれまでの学びをもとに、自然な、素の自分になっていくヒントをお伝えしています。

0コメント

  • 1000 / 1000