好きは繋がっている…


今日は個人的な好きの話です。


好きなTV番組に
「100分de名著」があるのだけど、


7月から
河合隼雄スペシャル」が始まっていて

嬉しくなって「河合隼雄」と検索してみたら、


「アンドレ・アガシと河合隼雄とチャーリーブラウンが好きだった」というタイトルを発見。


高校の頃から
「チャーリーブラウンに似てるよね〜」と言われ、

昔はハゲてるし、目が細い(というかない 笑) からどうよ‼︎ 

っと思ってたけど、最近では愛着を覚えてたのでクリック!




それは「感じる坊さん」(白川密成さん) の記事で


娘さんとのやり取りがめちゃくちゃ面白かったので、


流れ流れて
ほぼ日刊イトイ新聞 (ぼぼ日も好き♪)の「坊さん」(24歳の頃の白川密成さんの記事) をただ今読み進めてます!


これがとっても面白いです!
(書籍化、映画化もされたんですよねー)


お坊さんって、
あの世とこの世をつなぐお仕事ですよね。

死が日常に近いとこにある。


そんなたくさんの死にゆく人を
あの世へ送りだしていった
じいちゃん(先代住職)のお葬式などは


どんな人も平等にあちらの世界に行かれるんだー


としみじみしたものを感じて


生きてる時間を
もっと楽しく、仲良く、
幸せにしたいと


ほんわかとした気持ちになりました。



あと、お坊さんの日常生活も新鮮で、
ここで描かれているお坊さん仲間や、
先輩達や檀家さん、大工さん達の生きのよさに元気が出てくるから不思議です。



河合隼雄さんも
亡くなられてしまったけれど

今、河合隼雄さんの視点をかりて
日本人の心を丁寧にみていったら

見えてくる何かがあるのかなー
なんてワクワクしてたりしています。



藤田みのり












<本当の自分を出して、自由に楽しく生きる道> 藤田みのり (一悟術ヒーリング・感情カウンセリング )

本当の自分がうまく出せない、つい人に合わせてしまうあなたへ。 実体験やこれまでの学びをもとに、自然な、素の自分になっていくヒントをお伝えしています。

0コメント

  • 1000 / 1000