夕日に拝む

カバー写真を変更しました。


宮澤賢治の「鹿踊りのはじまり」が好きなのですが、


その中に、鹿が一列に並んで
夕日に深々とお辞儀をしていくシーンがあるんですね。




栃の実の団子を輪になって
踊りながら食べていたら

影がさしてきて、

木を照らし
すすきを金色に照らし
うめばち草の小さな白い花まで照らす夕日に向かい、
鹿がこうべを垂れていく…


とても美しい情景です。



有難さと畏れ多さに
思わずこうべを垂れる

こういう気持ちを忘れずに
いたいなーと思います。




藤田みのり



















<本当の自分を出して、自由に楽しく生きる道> 藤田みのり (一悟術ヒーリング・感情カウンセリング )

本当の自分がうまく出せない、つい人に合わせてしまうあなたへ。 実体験やこれまでの学びをもとに、自然な、素の自分になっていくヒントをお伝えしています。

0コメント

  • 1000 / 1000