感情にのまれないためのヒント


感情に振り回されたり、
飲み込まれてしまうことはありませんか?


感情が心の中に溜まっていると
ちょっとしたきっかけで
出せてない感情が溢れてきたりします。


例えば、不安や悲しみなど。

溢れてくると不安は広がりやすいし、
悲しみは気持ちを重くするんですよね。


私は子どもの頃から悲しみを
感じないようにしていたので
ちょっとしたことで
悲しくなったりしてました。

不安も同じくいっぱいありました。



もし、不安や悲しみが出る場合は
広がる前にその元になる出来事

(例えば、
仕事のこと  とか  〇〇さんのことetc)

を書き出してみましょう。



書き出したら、
イメージの中で1つずつ箱に入れて
自分から距離を置きます。


そうすると
自分の安心スペースができて
少し余裕ができます。


心の余裕のある時に
できる分だけ箱から出して
感じていくとやりやすいですよ。



ただこれは対処療法になるので
また不安や悲しみが出てきたら
繰り返し、感じていかないといけないんですよね。


本格的に感情をラクにするには
出てきた感情を正確に捉えて
1つ1つ丁寧に感情の元までクリアリングすること。

すると
心に溜まってたものが次第に減り
軽くなっていきます。

(このクリアリングは感情カウンセリングのトレーニングコースで身につけることができます。)


感情に振り回されてしんどい方は
かなり効果的なので、
身につけられるといいですよ。




藤田みのり







<イベント情報>






<メニュー>


胎児〜大人になるまでの満たされなかった想い・心の傷(トラウマ)をエネルギーできれいにするヒーリングです。
不安、怖れ、自己否定という阻害要因が減るとともに安心感が増し、本来の自由な自分とつながりやすくなります♪
 


①通常セッション 
話をすることで悩み解消の糸口が見えたり、問題が整理されやすくなります。

②トレーニングコース
イライラ、不安、怖れ、寂しさetc 心をかき乱すこれらの感情を10分程でスッキリさせる方法を学ぶコースです。身につけ実践すれば、心がどんどん穏やかになっていきます。

お問い合わせ←お気軽にどうぞ♪












<本当の自分を出して、自由に楽しく生きる道> 藤田みのり (一悟術ヒーリング・感情カウンセリング )

本当の自分がうまく出せない、つい人に合わせてしまうあなたへ。 実体験やこれまでの学びをもとに、自然な、素の自分になっていくヒントをお伝えしています。

0コメント

  • 1000 / 1000