隠していた自分を認めると自由度があがる


以前からちょいちょい思ってたんだけど

最近、"強くて攻撃的な自分"を
認めました。


以前、ある人から
「用心棒タイプだよね。ゴジラみたいなとこもある…」


と言われ、
その瞬間ゴジラのように火を吹いて
怒りまくったのですが
(笑   イメージの中でです。)


どうしても
強くてワイルドで攻撃的な自分を
認められなかったんだよね。


The  男  って感じに抵抗があったのかな。


最近、とある戦争ドキュメンタリーを見て

過去に自分も同じように
戦わなきゃいけないことが
あったかもと思ったら

許せる気がして

いざとなったら
強いし攻撃力があるのは、

かなりいいんじゃないか
と思うようになった。


自分の強さを知ってたら
無駄に戦いを仕掛ける必要はないからね。


むしろその方が平和的かもと
思えたら

強さや攻撃力は
頼もしい自分の味方になった



隠したくなるのは
その要素を自分が拒絶してる時なんだよね

でも、あると認めたら
自分の一部になって

攻撃力も

突破力とか、実行力とか、分析力とか
判断力とか

要素を分解して
別の形で使えるようになるかなと。


そうすると
自由度はぐんとあがるよね。






もし、自分にはこんな性質ありません! と頑なになってるとこがあったら、時間をとって感じてみて。


自由が少し広がるかもしれないよ。




藤田みのり










<イベント情報>






<メニュー>



 
  ①通常セッション 
  ②トレーニングコース



お問い合わせ←お気軽にどうぞ♪

























<本当の自分を出して、自由に楽しく生きる道> 藤田みのり (一悟術ヒーリング・感情カウンセリング )

本当の自分がうまく出せない、つい人に合わせてしまうあなたへ。 実体験やこれまでの学びをもとに、自然な、素の自分になっていくヒントをお伝えしています。

0コメント

  • 1000 / 1000