切り替えて、ゆっくり味わう


心があたふた落ちつかない時は

あえて関係ない1つのことに

集中して深く味わってみるといいかも。






あたふたしてる時って

意識が飛び散っちゃってるんだよね。




方向があちこちに向かうから
余計わからなくなってしまうのかも。



そんな時は
例えば「お茶を飲む」と決めて

お茶を飲んでる間は
意識をお茶の味や感触、喉を通っていく様などに集中して感じてみる…。





別のことをすることで

あたふたの流れを一旦リセットすることができるし

心がひとつところに落ちつきやすい。





落ちついて
ペースがゆっくりしたところで


気になっていることで
やりたいこと、やれそうなことを
1つ取り出して、見てみる。




あたふたしてる時ほど

落ちついて

切り替えて

ゆっくり

1つずつ

味わいながらやっていく…


そんな感覚がよさそう。








わたしも今実験しながら
あれこれやっていますが

こーゆーの研究するのは
あんがい楽しい


なぜなら
自分を研究することは
自分を愛することに
繋がるからかなーと思います。



興味のある人は
遊びがてらやってみてね。




藤田みのり


<本当の自分を出して、自由に楽しく生きる道> 藤田みのり (一悟術ヒーリング・感情カウンセリング )

本当の自分がうまく出せない、つい人に合わせてしまうあなたへ。 実体験やこれまでの学びをもとに、自然な、素の自分になっていくヒントをお伝えしています。

0コメント

  • 1000 / 1000